数年前に、新築と同時にエクステリアの工事を依頼しました。
ずっとマイホームで、休日には庭でバーベキューをするのが夢だったので、庭でバーベキューができるようにと、ウッドデッキを造ってもらいました。

うちは、裏庭のスペースがほとんど確保できなかったので、玄関の横側にウッドデッキを造りました。
うちは玄関前に駐車場があるのですが、駐車場の前はすぐに道路です。
人通りもあるので、玄関を開けると、すぐに通行人と目が合う程の距離なので、玄関横のウッドデッキでバーベキューをしている時も、通行人が覗いていきます。
バーベキューをしていると煙が出るので、煙をチェックしている人もいて、すごく神経を使います。
玄関横のウッドデッキの周りを、高い塀で囲ってしまうと、空き巣などの防犯面が心配です。
空き巣の窃盗団は、道路から見えない死角のある家を狙うそうなので、塀はあまり高くなく、道路からでも家の窓などが見渡せる方が安全なのです。

ウッドデッキのところには、洗面台がないので、バーベキューをした汚れ物を、キッチンまで運ぶのが面倒です。
水道を庭にひくためには、ウッドデッキをいったん、壊さないといけないのです。
ウッドデッキで、バーベキューをしたり、ランチやお茶をする際に、手を洗ったり、ちょっとした汚れ物をさっと洗える洗面台があると、もっと便利になるのにと、すごく後悔しています。
それで、最近では、せっかく作ったウッドデッキで、バーベキューをするのもおっくうになってきました。

ウッドデッキで落ち着いてバーベキューをしたり、お茶をするために、外から丸見えにならなくて、空き巣にも狙われにくいような、何か良い塀を造らないといけません。
エクステリア工事も、防犯、ライフスタイル、価格、機能性といった風に、様々なことを考慮しながら設計しないと、後で大失敗してしまいます。
わざわざウッドデッキを造らずに、ガーデンチェアやガーデンテーブルを設置する程度にしておけばよかったです。

PR|女性のための薄毛治療研究会美容と健康女性ランキング会社経営に必要な知恵袋注文住宅のための用語集ゴミ屋敷解消Q&Aカウンセリングのお悩み解決サイト新築一戸建てを建てる時に読むサイトマーケティング経営研究.net英会話ノウハウ勉強会生命保険の口コミ.COM