マンションの3階に住んでいます。ベランダがかなり広いので、猫2匹の遊び場になっています。私自身がガーデニングが好きなので、お花や大き目のプランターで低木を植えています。丁度今頃から砂を準備して、花の種をまく時期になりました。私が庭仕事をしていると普段あまり外には出たがらない2匹の猫たちが一緒に出てきて遊び始めます。日向で転がりまくったり、植えている花の葉を食べてしまったり。猫草も育てておいているのですが、自然に生えている草の方が魅力的なようです。

そのため、猫が食べてはいけない植物は植えないように気を付けるようになりました。ユリの花も育てていたのですが、猫にはだめだそうです。また、害虫駆除にも気を使います。毛虫やアブラムシなど植物につく害虫用に殺虫剤を撒きたいのですが、猫がなめたりするので大変です。撒くときはベランダに出られないように戸締りを厳重にします。困ったのは、アリ退治でした。3階だから登ってこないだろうと思っていたら大間違い。砂のある所には3階でも登ってくるのです。いつの間にか有賀行列を作っていたので、置き型のアリ退治をベランダのあちこちに設置しました。

翌朝、起きてみてびっくりです。枕元に、昨日設置したはずのアリの巣ころりがほぼ全て集められていました。犯人はもちろん猫です。夜のうちにせっせと運んで来たんですね。猫はハンターなので、いろんなものを持ってきます。アリの巣ころりくらいならいい方で、時にはプランターに植えたはずの球根が転がっていたり、出てきたばかりの双葉が食べられていたりで、猫たちと庭仕事はなかなかうまくいかないものです。それでも、めげずに、お花を育てています。猫が日当たりの良いところで毛図黒井をしている姿を見るのはとても癒されます。気持ちよさそうにしていますので。夏の間は、ベランダに猫用の出入り口を付けて自由に出入りできるようにしています。夜行性の猫たちは真夜中にベランダを駆け回ることがあり、寝ていても駆け回る足音が聞こえてくるんですよ。